M's small restaurant


週末料理を中心にあれこれ日記
by mi-bar
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
sea-sounduさん..
by mi-bar at 07:00
no_surfaceさん..
by mi-bar at 06:58
もうバイクも寒い時期です..
by sea-sound at 15:34
そちらも結構寒かったんで..
by no_surface at 23:31
sea-soundさん ..
by mi-bar at 23:58
昼間っからのお酒はほんと..
by sea- sound at 16:50
no_surfaceさん..
by mi-bar at 07:50
昼間のお酒最高ですね!!..
by no_surface at 23:44
鳩様 これがあったので..
by mi-bar at 20:24
いやぁ~、圧巻っすね!?..
by 鳩 at 07:53
メモ帳
最新のトラックバック
読書記録 - 読んだ4!
from 今永大治さんの読書記録 - ..
前から読んでもMAXAM..
from マグザム快適
イタリア家具でゴージャス..
from イタリア家具でゴージャスに。..
春の景色 桜や新緑・・・
from ザッキ
メガ角切りステーキ  ペ..
from サラリーマンのお食事
パネトーネの作り方
from 料理お役立ち情報
岩塩
from 塩系の調味料
グラタン厳選サイト一覧
from グラタンファンクラブ
はじめまして
from 観光総合ガイド
戦利品?
from つれづれ日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


フランス再び5(ベルサイユ1)

そろそろフランスに行ってから1ヵ月も経つよ!
UPを急がねば・・・。

3日目は朝からベルサイユへ
前回出張で来たときは、宮殿のすぐそばに宿泊していながら結局中に行く暇がなかったので、今回は必須だ
電車に乗って30分ほど、遠くから眺める前庭だけでもデカイ!
f0026297_1614714.jpg

前ではルイ14世がお出迎え
f0026297_164477.jpg

広角で撮ると更に広く見えるねぇ
f0026297_1652960.jpg

正面の門扉も朝日を浴びて金ピカだ!
f0026297_1662380.jpg

振り返った宮殿の建物は彫刻がすごい
時計の文字盤の青と空の色が近い
f0026297_168265.jpg

日本の城も風格があるけど、こっちのはゴージャスで重厚な感じといったところか
さあ、中に入ってみよう
[PR]

by mi-bar | 2010-01-31 16:09 | 旅行&出張 | Comments(2)

カラスミ(もどき)パスタ

昨日買ったカラスミ風を使ってパスタにしてみた
f0026297_23263942.jpg

ちょっと焼いてすりおろしたもので和えただけ
彩りに葱をちらして完成
結構美味しいやん!
[PR]

by mi-bar | 2010-01-24 23:30 | 洋食 | Comments(2)

築地散策

フランスレポは一休み
今日は天気もよかったので、築地まで足を伸ばしてきた
お昼時なので、当然競りも終わっており、飲食店に並ぶ観光客が殆どだ
場外市場をうろついてもたくさんの人が居る
f0026297_042146.jpg

ここは紀文の店
ここのおでん種セットは美味そうだなー
f0026297_0434892.jpg

とにかく寿司や海鮮丼の店は行列がすごい
うろうろした挙句入ったのはここ
f0026297_0445560.jpg

良くは知らないが表のメニューにあった親子丼が美味そうだったので・・・
f0026297_0472131.jpg

頼んだのは親子丼(塩)¥850也
大きな寸同で鶏スープをとっていて、これを使って親子丼にしてくれるようだ
和だしの親子丼よりもあっさりした感じで美味い!
これに冷奴と漬物、鶏スープがついて¥850なら高くはないな
会社近所の千円近いランチと比べても納得の設定だ
食後は色んな店を冷やかしながら、結局買ったのはこれだけ
f0026297_0521866.jpg

一見カラスミだが、実はカラスミ風加工食品
本物の10分の1の値段で結構それっぽい
早速大根に挟んでビールのアテにしてみた
f0026297_0555968.jpg

残りはパスタにでもするかなー
[PR]

by mi-bar | 2010-01-24 00:56 | 外食 | Comments(2)

フランス再び4(セーヌ河畔)

オルセーを諦めてセーヌ川沿いを散策
天気は良いものの寒い~
川にはいくつもの橋が架かっているが、少し歩いてシテ島の手前の歩行者専用の橋へ
f0026297_21202151.jpg

ウッドデッキ好きな私には堪らんものがあるなー(^^)
川の向こうを見ながら歩く母娘
f0026297_2122582.jpg

川沿いは数kmにわたって世界遺産になっているとか
遠くにはエッフェル塔も見えている
f0026297_21243235.jpg

そして反対側を向くと、シテ島が目の前に見える
ここはパリ発祥の地らしい
今日は寒いので、帰る日にでも行けるかなー
f0026297_21261762.jpg

[PR]

by mi-bar | 2010-01-19 21:26 | 旅行&出張 | Comments(2)

フランス再び3(ルーブル)

睡蓮を観た後はそのままコンコルド広場へ出てみる
ん?オベリスクの下に何か居る!
f0026297_215447100.jpg

モンマルトルの丘にも似たような人がいたが、ある種パントマイムのようなものなのか
大きさからして中身は女性かな
広場を北側(たぶん)に抜けるとオベリスクとエッフェル塔が並んで見える
f0026297_2214997.jpg

一旦ホテルに戻り、昨日行かなかった夜のシャンゼリゼへと出かける
f0026297_223611.jpg

日本の繁華街の方が遥かに派手なのだが、ここの方が統一感があって上品な感じだ
しかし、なんと言っても寒い上に人が多い
結局少し戻ってご飯を食べて早々に退散した

翌日は朝からルーブルへ
連休とあって前回来たときとは比較にならないくらいの列が出来ている!
仕方なく並ぶことにする。
暇なので周りをじっくりみると、太陽に照らされて建物の陰影が綺麗だ
f0026297_2285273.jpg

なんとも貫禄のある美術館だ
中に入った後も人は多く、モナリザの前はすごい人だかり
それでもそれほど窮屈に感じないのは広い館内と高い天井のおかげか
f0026297_22105217.jpg

さすがに元宮殿であっただけのことはあって、この造作は日本の美術館とは全く趣が違う
もう一つ日本と違うのは写真撮影や模写ができること
さすがにこの日は人が多くて模写をする人は居なかったが、皆写真を撮るのに一生懸命だった
写真ではなかなか表現できないので、撮影するよりちゃんと観たほうがいいと思うけど・・・
外に出るとコンコルド広場までの公園には凱旋門が
f0026297_22185834.jpg

この後はオルセーへ向かい美術館のハシゴをするつもりが、ここも長蛇の列・・・orz
あきらめてセーヌ川のほとりを少し歩いて見ることにした
[PR]

by mi-bar | 2010-01-16 22:21 | 旅行&出張 | Comments(2)

フランス再び2

バスはやがてモンマルトルの丘へ。
このあたりは有名な画家にゆかりがある所で、てっぺんにはこんな寺院(名前は忘れた!)がある。
f0026297_10271680.jpg

通称画家の広場には、寒空の中自分の作品を売る画家たちがいっぱいだ。
f0026297_10283485.jpg

どれもレベルは高く(多分)、「ほうほう」と感心しながら見て歩く娘。
売る気が有るのか無いのか、じっと座っているおじさんや、「似顔絵描こうか?」と営業を仕掛けるおっさんがいる。
f0026297_10305584.jpg

お昼過ぎにはバスツアーも終わり、カフェで午後に行くところを検討。
先ずはルーブルの前で写真を撮るために、チュイルリー公園へ移動。
f0026297_1033538.jpg

やっぱりこの美術館はデカイ!
そうとう離れないと全景を納められない。
ともかく、元日は閉館なので、このままコンコルド広場方面へ歩く。
途中の彫刻には何故かカモメが停まっているものが多い、と思ったら生きてるし(笑)
f0026297_1037948.jpg

シーザーの頭にカモメ。「うーん、幸せの王子のようだ?」
その後、元日営業中のオランジュリー美術館へ入る。
ここはモネの「睡蓮」で有名なので、とりあえず押さえておこう。
f0026297_104011100.jpg

全部で8枚の絵が2つの部屋に展示されているのだが、楕円形の部屋の全周に掛けてあるので全体を撮影することはできない。
また、予想以上に絵がデカイ。小さい方の絵でもこのサイズだ。
f0026297_1043193.jpg

比較的小さい美術館だが十分に見応えのある展示だった。
この後コンコルド広場に出て、少しうろうろした後はホテルに戻って終了。
明日以降に備えて体力温存とする。
[PR]

by mi-bar | 2010-01-11 10:45 | 旅行&出張 | Comments(4)

フランス再び

今年の年始は初の海外での年越し。
2月に仕事で行ったフランスへ今回は家族で再訪だ。
嫁と娘は初めてのロングフライト、大丈夫かなーと思いながらも伊丹⇒成田⇒シャルルドゴール。
機内ではとにかく酒を飲んで寝る作戦をとる私(笑)
f0026297_22354026.jpg

到着したのは大晦日の夕方。
宿泊はパリ市内のやや外れ、ベルシー地区。
ここはミッテラン時代に再開発されたエリアで、コンベンションセンターやマンションが並んでいる。
ワイン倉庫を改造した店が並ぶ地区もあって、神戸のハーバーランドや横浜の港みらいのような感じか。
f0026297_2239568.jpg

新年のカウントダウンを見にシャンゼリゼに行こうかと話していたものの、一旦部屋に入ってしまうと移動の疲れもあって一気にトーンダウン、結局テレビで見ることに・・・。

明けて元旦はさすがにどこも休みなので、先ずは半日バスツアーで市内の名所をくるっと一回りして、位置関係や雰囲気を知った上で明日以降の行き先決定の参考にすることにする。
f0026297_22435683.jpg

車窓から見る街並みや有名処に徐々にテンションも上がってくる。
f0026297_22445134.jpg

既に写真を撮りまくる二人。
そうこうする内にバスはエッフェル塔を望むシャイヨー宮へ。
f0026297_22455871.jpg

雪がちらついたりしてとにかく寒い!
しかし、東京タワーと違って、周りに高い建物がないために大きく見えるし、タワーの下に変な建物や土産物がないので、足元がスッキリしている。
エレベーターもタワーに沿って設置してあるのは流石だ。
これに比べたら、京都タワーの不細工加減なんて問題外だなぁ(><)
そうしている内に再びバスに乗って移動を開始だ。。。
[PR]

by mi-bar | 2010-01-09 22:50 | 旅行&出張 | Comments(5)